軽井沢をこよなく愛するオーナーが営む陶芸体験工房

ワンちゃんと一緒に陶芸体験

犬が大好きなオーナー(いぬ年!)による丁寧なサポートのもと、小さなお子様や初心者の方でも、安心して、自由に作品を作ることができます。

ご予約、お問い合わせなど、お気軽にご連絡くださいネ。
軽井沢レイクニュータウン(発地)

工房がある場所は、(国道18号が渋滞していても)軽井沢IC、佐久IC、町内の各駅や旧軽井沢銀座などとスムーズに行き来ができる交通至便な立地にあります。

記念の作品づくり、お子様のものづくり体験、ご家族みんなで楽しめる休日のレジャー、観光や旅行の思い出づくり・・・ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。

レイクガーデン(バラ園)の湖の景色を楽しみながら、ワンちゃんと軽井沢でのステキな思い出作りをしませんか?

工房からは、まるでクロード・モネの、絵画の世界を思わせる湖と四季折々の草花の表情を眺めることができます。吹きぬける爽やかな風と土の感触を味わいながらの陶芸体験は、きっと忘れられない思い出の1ページになることでしょう。

犬好きあつまれ!

家族の一員であるワンちゃん(フェレットやネコでもOK)と、ぜひ遊びにいらしてください。一緒に楽しいひとときを過ごしましょう。

夏期営業について

軽井沢は標高が高く、雷や雨の日も多いため、遅れることもあります。目安として、完成は早くても9月の末となります。 許してネ。

冬期営業について

12月~GWの間は冬眠につきお休みいたします・・・というのは冗談で、湘南・東京エリアにて営業いたします。ご自宅まで道具を持って参ります。

初心者、大歓迎!

日本の伝統工芸のひとつである陶芸。お堅いイメージがありますが、難しく考える必要はありません。未経験の初心者でも基本から丁寧に指導いたします。

~基本の流れ~
① 土を麻布の上で、のし棒を使ってのします。
② ワンちゃんの足型をとり、年齢(バースデー)を型どりします。
➂ 約3週間自然乾燥します。
④ 素焼きします。
⑤ 上ぐすりをかけ、本焼きして完成です。

犬の足型を付ける喜び

どんなワンちゃんでもウェルカム。手作りの陶器、ネームプレートやエサやり用のお皿が完成したら、足型を付けて、愛情たっぷり、世界にひとつだけの作品の完成です。

現在、展示販売中(11月中まで)

平永登与信氏のご紹介

1953年、東京で食料品店の長男として生まれる。日本画を描いていた祖父とは3歳の時に死別しているが、幼児期に日本画の画材で遊んでいた記憶がある。
15歳の時、プロ画家が主管する美術館集団Salon de Jeudiに参加して、初めて油絵具と出合う。成人してからは稼業を継ぎ商店主となるが、その後も油絵は独学とプロ画家(網干啓四郎画伯)の師事により描き続ける。
2015年、本業である商店主を退職して、2016年、画家を職能とすべく日本美術家連盟に入会する。
■日本美術家連盟 会員
■Japanese Contemporary Artists Team in NY 所属
■Salon de Jeudi 副代表
■第1~第74回サロン・ド・ジュディ展連続出品

gallery

 皆様、はじめまして。陶芸体験 軽井沢DOG(蔵古)を運営しておりますオーナーの蔵田啓子と申します。軽井沢の魅力にとりつかれ、鎌倉より移り住んでから十数年。2007年の12月に泉の里から現在の場所へと移転してまいりました。

工房がある軽井沢レイクガーデンは、豊かな水をたたえた湖を中心に、バラや宿根草、水辺の花々などの植物があふれる美しい庭園です。

そんな風光明媚な場所で、犬が大好きな方のために、思い出作りのお手伝いができる幸せを日々かみしめながら、工房を営んでいます。(ちなみに、鎌倉にいた頃はドイツボクサーを飼っていました)

営業期間や営業日時、予約、料金、作品づくりにまつわることで、何かご不明な点や心配なことがございましたら、どんな些細なことでも構いませんので、いつでもお気軽にご連絡くださいませ。

皆様(オーナー様とワンちゃん)のお越しを、心よりお待ちしております。

住所
長野県北佐久郡軽井沢町発地レイクニュータウン内

アクセス
JR北陸新幹線軽井沢駅から西武観光バス町内循環線外回りで11分、ニュータウン入口下車すぐ

電話(携帯)

営業期間
4月下旬~11月

営業時間
10:00~18:00(閉館)※予約制

休業日
期間中不定休(盆時期は営業)

料金
愛犬の足型とり=3000円(500g)/ 1時間コース(土500g付)=3000円/ 2時間コース(土1kg付)=5500円/ (指導・釉薬・焼成代込、送料着払い)※カード利用は不可

駐車場
あり | 台数:50台 | 無料